HOME > 基礎事業本部 > 各種工法の紹介

各種工法の紹介

ハンシン建設基礎事業本部は、地盤や地質他さまざまな条件に対応可能な工法及び機械を用い、
低騒音・低振動・リサイクル率の向上など、環境に配慮した基礎工事を行なっています。

基礎工法

オールケーシング工法 リバース工法
オールケーシング工法 リバース工法
アースドリル拡底工法 SB-e耐震杭工法
アースドリル拡底工法 SB-e耐震杭工法
  • 設計の自由度が高く、杭径・杭長などの設計変更に対応し易い
  • 市販の鋼管を使用するため材料費が安く、短納期可能
  • 残土・産業廃棄物の量を大幅に減らすことができ環境にやさしい

連続壁工法

CRM工法 地中連続壁工法
CRM工法
  • 掘削残土処理費が大幅に削減
  • 自由設計可能。芯材の無駄削減
  • RC連壁に替わるソイルセメント壁
地中連続壁工法
CSM工法
CSM工法
  • 大深度対応型ソイルセット
  • H銅の大型化に対応できるソイルセット
  • 排泥の減量化に対応

特殊工法

BG工法 地中障害撤去 他
BG工法
  • BG30BG12H
  • 狭隘な施工空間での障害撤去が可能
地中障害撤去
  • 障害物に応じた機種選定が可能
  • 大規模現場での施工実績が豊富

ページトップへ