HOME > 土木事業本部 > 推進部 工法紹介 > マッドマックス工法

マッドマックス工法

概要

マッドマックス工法は中大口径の土圧式推進工法で、条件に応じて掘削土砂の搬送方法を選ぶことができ、分割回収型掘進機を使用すれば既設人孔にも到達出来る工法である。
また、補助システムの使用により長距離施工・急曲線施工が可能である。

特長

  • 分割型掘進機を用いる事により既設人孔に到達する事が出来る。
  • 機長が短く、またコピーカッター(φ2000mm以上)の併用により急曲線の推進が可能である。
  • 補助システム(S.M.Cシステム)により長距離推進が可能である。
  • 掘削土砂の排土方式を従来のトロバケット方式、ポンプ圧送方式に加え吸泥排土方式を採用しφ1500以下の管内における作業性を改善できる。

分割回収推進概念図

分割回収型推進概念図

掘進機駆動部回収状況

掘進機駆動部回収状況

掘進機外殻部解体状況

掘進機外殻部解体状況

ページトップへ